• 6月20日 ネパール支援プロジェクト会議

    ネパール支援会議
    国際情勢に詳しいフジテレビディレクターの清水御冬様をお招きしてネパール支援プロジェクトの発足会議が行われました。国際学校建設の石原さんと僕がコラボする活動は、人間力大賞受賞者会としても初のプロジェクトになります。

    「 8000人以上の死者を出した地震 」

    2015年4月25日、首都カトマンズをマグニチュード7.8の大地震が直撃。8000人以上の死者を出し、広範囲にわたって建物が倒壊する被害をもたらしました。現在でも水や食料の不足、家屋の倒壊、停電、通信網が遮断されており、280万人が避難を余儀なくされております。

    「支援の受け手から担い手になる」

    3.11東日本大震災発生時、私たち日本人は世界各国から多大な支援を受けました。先日、千葉校で実施した「命の授業」が生徒たちの心に響き「ネパールのために何かできないか」との声があがり恩返しプロジェクトを発足しました。支援詳細については後日、方向いたします。

  • 5月28日 テレビ放送のお知らせ

    Nスタ
    本日、 TBSテレビ「Nスタ」の特集コーナーで活動が紹介されます。お時間が御座いましたら是非ご覧ください。いつも、直前の報告で申し訳ございませんm(__)m

    日付:2015年5月28日
    時間:18:40頃~
    番組: TBSテレビ「Nスタ」
    内容:特集コーナー・大人のひきこもり
    備考:関東ローカル

  • 5月17日 職業訓練校・開校式

    成人者ひきこもりを支援するためBIGプロジェクトを発足いたしました。
    株式会社ノースゲート(就労支援)を中心に煌心高等学院(学習指導)、ワンステップスクール伊藤学校(自立支援)の3社共同で開校した日本初の職業訓練施設です。

    職業訓練校
    ひきこもりの増加は、年々増加の一途をたどり大きな社会問題となっています。日本国内では、働き手を失うだけでなく社会保障が圧迫され国力の低下にもつながります。

    御殿場 開校式
    長期間、社会との関係を断っている「ひきこもり」を復活させるためには、教育、福祉、民間企業が一体となり伴走型の支援を行う必要があります。株式会社ノースゲートの岡田真也代表は、この問題に対して数億円の資金を投じ、若者と社会との「懸け橋」となる重要な役割を担ってくれました。若い社長ではありますが心から敬服します。

  • 5月8日 ネパール大震災・義援金

    ネパール義援金
    国際学校建設支援協会を通じて毛布、テント、食料などの支援物資を購入して頂き、現地ネパールで配給して頂きます。

  • 5月7日 命の授業

    本日は、伊藤学校にて命の授業を行いました。講師には、人間力大賞受賞者メンバーの石原ゆり奈さん(国際学校建設支援協会 代表理事)をおました。

    ネパール義援金
    石原さんは、ネパールをはじめ、タイ、ラオス、ベトナムなど貧しい国々の子ども達のため学校建設の支援を行っている方です。子ども達は吸い込まれるように彼女の話に聞き入り、貧しい国の生活や教育の実態に驚きを隠せない様子でした。

    ネパール大震災
    ネパールの大震災の状況など少し刺激が強すぎるのでは?と心配もありましたが『僕たちにも何かできはず!』と多くの生徒が立ち上がり急遽、支援プロジェクトを発足することになりました!後日、国際学校建設協会 × 伊藤学校のコラボ企画を発表します!

  • ブログ開始のご挨拶

    不登校、非行、ひきこもりなど様々な青少年問題と向き合い、すでに10年が経過しました。現在は、国内に6校のフリースクールを設け、常時100名前後の若者を預り生活を共にしながら立ち直りを支援する活動を行っています。

    しかし、子どもたちを取り巻く社会の環境は年々悪化し、カウンセリングや対応依頼の相談が後を絶ちません。近年、私が受ける相談では、小中学生の不登校、20代~30代の成人者ひきこもりが圧倒的に増加しています。

    非行(少年犯罪)、親子関係の悪化(家庭内暴力)など、どれも、これも些細なきっかけから始まり、長期化した結果で起こる問題です。私は、一人でも多くの若者を救いたい。その思いで今回ブログを書くことを決意しました。

    現代の若者が何に悩み?何に苦しんでいるのか?
    私の活動内容や体験談を通じてその理解が広まり、当事者を支える家族、支援者にとって少しでも有益な情報となれば嬉しいですm(__)m

2 / 212