• 再びネパールへ!

    12月12日から17日に、これまでに多くの皆様からお預かりした寄付金や物資をもって、伊藤学校の生徒たちと一緒に、昨年に引き続きネパールに行ってきました! 

    最初にうかがったのは、首都カトマンズにあるろうわ学校。現地の子どもたちといっぱい遊んできました。

    次に向かったのは、昨年のネパール大地震で被災した村でした。出迎えてくれた村の子どもたちに日本から持参した文房具やTシャツ、ヘアブラシなどを手渡し、その後復興支援の一環として家を建てました。柱を立てたり、土壁を塗ったり、村人と一緒に生徒たちも大奮闘。しっかりした家を建ててきました!

    20151219_8070

    20151219_3371

    20150913 #1_3358

    村を後にして最後に向かったのは、人身売買の被害にあった女の子たちのケアをするシェルターです。施設での活動を紹介してもらいつつ、そこで生活する女の子たちと親睦を深めてきました。

    20151217_9684

    このツアーを通して、伊藤学校の生徒たちの意識が変わり、前向きになってきたこと。その生徒たちと一緒に社会貢献・国際貢献できたこと。そして自分たちの活動で喜んでくれる人がいることを実感できたこと。こういった”気づき”を得られたことがすごく有意義で、やって良かったと思いました。この気持ちを大切にして、またネパールに行きます!

  • 留学する生徒たちと共に、第二の故郷・ニュージーランドへ

    11月19日から26日まで、ニュージーランドに行ってきました! 伊藤学校の生徒5人がニュージーランドに留学することになり、現地まで引率のために行ってきました。
    生徒たちが入学する学校の施設やカリキュラムはとてもしっかりしていたり、現地での生活をサポートしてくれるエージェントも経験豊富なプロフェッショナルな方々なので非常に安心しました。

    1LINE_P20160116_17242129

    1LINE_P20160116_17241106

    1LINE_P20160116_17234542

  • 10月30日 文部科学大臣・下村博文先生

    自民党総裁室

    本日は、前文部科学大臣・下村博文先生にお時間を頂き、ご挨拶と活動報告をさせて頂きました。下村先生は、僕が行う若者の自立支援やフリースクール事業に対してとても関心を持たれ、午後に開かれた「子どもの貧困問題に関する会議」に急遽ご招待を頂きました。突然のことと極度の緊張でほぼ記憶がありませんが(T_T)

    子どもの貧困に関する会議
    先生は、オリンピック問題等で様々な批判を受けていますが・・個人的な意見としては、とても聡明な方で真っ直ぐな志を持った本物の政治家だと思います。教育に携わる者としてお会いできただけで感泣至極でしたm(__)m

    山田賢司

    夕方からは、日頃よりお世話になっている山田賢司 衆議院議員にネパールの活動報告をさせて頂きました。山田先生は、長年にわたり当校の活動を支持して頂き、知り合いの若手の企業家から学生団体まで分け隔たりなく接して下さり、応援してくれる強い味方です!11月のネパール支援活動に参加して頂けることになりました。

  • 10月28日 俳優 布施博さんとの会食

    布施博 ボランティア

    昨晩、俳優の布施博さんとお会いし、ネパール支援の活動報告をさせて頂きました。布施さんは、途上国の貧困問題に対してとても理解がある方で快くボランティアへの協力を引き受けて頂きました!

    布施博

    来年の1月に予定して活動も一緒に参加して頂けることになりましたm(__)m それにしても飲み過ぎで後半の記憶がありません(笑)酒豪人・布施博さん恐るべし!!

     

  • 10月26日 テレビ放送のお知らせ(Nスタ)

    Nスタ

    今月2本目のテレビ放送ですm(__)m



    本日、TBS「Nスタ・特集コーナーにて今年、5月に放送された「大人のひきこもり」の続編が放送されます。近年、増加の一途を辿る成人者のひきこもり。ひきこもり問題は、当事者だけでなく国の働き手を失い税収入が減少し、さらには生活保護等の支給額が増加することで社会保障が圧迫されます。

    現場の写真 家庭内暴力

    家庭内暴力の現場写真

    数十万、数百万人の規模となると…他人事ではなくなります。親の年金で養える時期はいいですが…ライフラインが絶たれたとき…自殺や他人を巻き込んだ事件が多発することは確実でしょう。

    調査の方法にもよりますがひきこもりの約6-7割は、不登校の経験者です。過去20年間でストックされた予備軍は、とてつもない数になっていると思います。まず政府は、現代の小中校生の不登校12万人(1クラス=1人)の問題を早急に改善する必要があります。

     

  • 10月23日 テレビ放送のお知らせ

    1

    本日、18時15分よりフジテレビ「みんなのニュース・特集」にてネパール支援活動の様子が放送されます。

    <子ども達が見たネパール>

    ネパール支援 物資提供

    僕たちは、この活動を通じて一人でも多くの方々に国際支援に対する関心を高めて頂きたいと考えております。異文化に触れ、海外の人々との絆を深めながら自らの可能性を広げていく子ども達の姿を是非ご覧ください。

    ★ 長期間にわたり同行取材を行って頂いた清水御冬様、プロジェクトの企画、同行、支援を行って頂いた国際学校建設支援協会・石原ゆりな様には心より感謝申し上げます。

  • 10月13日 For Girl’s Happiness

    FGH (For Girl’s Happiness) and Miss word Japan.
    国際学校建設支援協会・石原代表のFGHイベントに参加しました。
    FGH1このプロジェクトは、途上国における女の子達の生活向上を目的としており、人身売買の被害にあった女の子達の保護、生活支援、職業訓練を実施しています。FGH2

    本日は、ミス・ワールド・ジャパンをはじめ、人間力大賞のメンバーなど多くの有志が集まりました。FGH3
    Today, I participated in a meeting of the international humanitarian organization [FGH] . They are supporting a shelter for young girls who suffer human trafficking of damage. Our company will help them as much as possible.
    By the way, I met ladys of Miss Word Japan.The pageant is the oldest surviving major international Beauty contest.
    Alongside its traditional rival, the Miss Universe contest, Miss World pageant is one of the two most recognized and publicised beauty contests in the world.

  • 10月3日 アフリカの花屋・OPEN

    アフリカの花屋「Afrika Rose」のグランドオープンにお伺いしました。

    アフリカの花屋

    代表の萩生田めぐみさんとは、第28回人間力大賞からのお友達!!

    萩生田めぐみ

    彼女の発想力、行動力は本当に素晴らしい!萩生田さんは、ケニアで薔薇を生産し、アフリカの貧困を解決する活動を行っています。

    アフリカの薔薇

    お金や物資を与えるだけの支援ではなく、ビジネスという対等な立場でアフリカの雇用を促進。献身的に国際支援を行っている方です!皆さまも是非、応援して上げて下さいm(__)m

    AFRIKA ROSE

    住所:東京都渋谷区広尾5-18-8
    営業:11:00-20:00(定休日:木)
    電話:03-6450-3339

    ネットからも注文できます!!

    http://afrikarose.com/

  • 9月16日 ネパール災害支援

    2015年4月25日、首都カトマンズをマグニチュード7.8の大地震が首都カトマンズを直撃。広範囲にわたり建物が倒壊。死者8460人、負傷者2万人超の甚大な被害をもたらしました。カトマンズ市内

    国連や地元NGOの調査によると、ネパールで人身売買の犠牲となっている少女達は、毎年1万2000人から1万5000人に上るとみられており、インドや韓国、遠くは南アフリカまで連れて行かれ売春婦として働かされます。地震発生後、その被害は拡大しています。人身売買

    僕は、貧しい村で家を失い、人身売買の危険にさらされている少女達を守るため…この活動を始めました。ネパール政府およびNGOからの支援が受けられない貧しい村を中心に住居や学校の建設、物資の提供、水道・電気・道路等のインフラ整備を行います。

    ネパール支援1

    現在は、皆様からお預かりした募金で僕が抱っこしている子どもの家を建設中です!ネパール 建設

    Disaster recovery support in Nepal.
    I’m in Nepal for the disaster recovery support. I wanna protect young girls who lost their family. They are always exposed to human trafficking of danger.I am building a house for them.

  • 8月28日 故郷オークランドへ!

    オークランド到着!!nz01
    久しぶりのニュージーランド出張
    やっぱ故郷は心が癒されます(^o^)
    妹の旦那のカフェで休憩中nz02甥っ子が可愛すぎて仕事に行けませ~ん (/≧◇≦\)nz04

    I have just arrived in Auckland. I’m waiting for my brother Nick at his cafe.I had a really good time with my NZ family. My nephew is so cute I’m gonna die !!!

3 / 41234